盛和塾名古屋とは

開塾発起人 川村会長より

盛和塾名古屋 顧問 株式会社三晃社 代表取締役会長 川村悌弍

盛和塾名古屋 発起人
株式会社三晃社
代表取締役会長
川村悌弍

盛和塾名古屋は、平成3年に大日本印章株式会社(現DNI カンパニー株式会社)の村松俊三氏より開塾したいとの話をいただき、翌平成4年3月16日に正式に発足しました。 当時は青年会議所のOBメンバーが塾生の主体でした。

当時は稲盛塾長も何度も名古屋に来られ、まだ「京セラフィロソフィ(稲盛経営哲学)」が現在のようには確立されていない時代でしたが、直接塾長と話をすることにより、「経営には考え方が大事である」とのご指導を直接いただきました。 時には一緒にプレイさせていただいたゴルフ場での休憩時間までも経営していくための心構えなどを教えていただきました。

稲盛塾長の素晴らしいところは、ご自分の成功話などを語られるのではなく、「真の幸せとは何か」とか「経営とは人の幸せのためにやるものだ」とお考えになられているところです。ご自分のことよりも、まずは他の方々のこと、世のため人のため。その点が大変素晴らしいと思っています。

会社の発展にはその社長のものの考え方がもっとも大事です。
稲盛塾長の考え方のもとと言えるものが「フィロソフィ(稲盛経営哲学)」です。稲盛塾長はその考え方をもって京セラを作られ、KDDIを作られ、そしてJALの奇跡の復活を成し遂げられました。「フィロソフィ」は昔も今も変わらず首尾一貫しており、いつも活用することが出来ます。また世代を超えて使っていけるものです。ぜひしっかりと学んでいただき、従業員さんのためにも立派な会社にしていただきたいと思っております。

尚、現在入塾をお考えの方は、まずは稲盛塾長のご著書を読まれることをお勧めします。

たくさんのご著書がありますが、私は「心を高める 経営を伸ばす」、「成功への情熱(PASSION)」(共にPHP 研究所刊)、「実学」(日本経済新聞出版社刊)等をお勧めいたします。

代表あいさつ

筆頭代表世話人 加藤 勝

筆頭代表世話人
加藤 勝

HPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
盛和塾は塾長 稲盛和夫氏の生き方・考え方を学び、学びの実践を通じ、立派な会社経営を行おうとする志の高い経営者の集まりです。
もうご存知とは思いますが、稲盛塾長は京セラ・KDDIの創業者であり、そして、
日本航空(JAL)を短期間で再建され高収益企業へと導かれた稀有な人物であります。
そのような功績から今日、「平成の経営の神様」とも称される素晴らしい
経営哲学・人生哲学者であります。

盛和塾は現在、日本国内56塾、海外はアメリカ・ブラジル・中国・台湾・韓国などの海外塾生含め、塾生総数12,693名を数えます。

盛和塾名古屋は、主に愛知県下に会社所在地のある中小企業経営者の集まりです。
企業規模は1000名を超す従業員の会社から数名規模の会社まであります。
又、業種は製造業からサービス業まであらゆる業種の塾生で構成されています。
企業規模・業種の如何を問わず、

「立派な経営をしたい」
「立派な経営者になりたい」
「素晴らしい人生を送りたい」

など、崇高な思いを持つ経営者仲間が数多く在籍しています。
経営の初心者から社長在任30年を超すベテラン社長まで、多士済々です。
学び、実践の目的は「心を高める 経営を伸ばす」ことです。
「心を高める」とは立派な人格者になるということ。
「経営を伸ばす」とは立派な会社経営を成すことで従業員やその家族を幸せにする、
そして、取引先や地域社会に貢献すること、と塾長は仰っています。

現盛和塾名古屋の皆さん、そして、入塾を考えてみえる方、共に塾長の教えを学び、
その学びを日々実践し、「心を高める 経営を伸ばす」為に共に切磋琢磨をして参りましょう。
ご高配の程、宜しくお願い致します。

平成29年 組織図平成29年 組織図

活動紹介活動紹介

オブザーバー参加(体験)オブザーバー参加(体験)