2016 12/10 ◆ 盛和塾名古屋 事務局

【場所】
ヒルトン名古屋28階 ワン・オー・ファイブ
 
今回は今年最後の例会ということもあり、
盛和塾名古屋 立上げ発起人お二人による記念講演でした。
 
【発表者】
1)株式会社三晃社 代表取締役会長 川村悌弍 氏
テーマ『盛和塾名古屋25年』
 
2)前大日本印章株式会社 社長
現株式会社ペルソナ 代表取締役 村松俊三 氏
テーマ『盛和塾とは人生』
 
 
【記念講演内容要旨】
1)川村悌弍 氏
・25年以上前に、稲盛和夫氏の「魂の構造」という講演を聞き心に響いた
・経営者でありながら「心」から入る人は初めてで印象に残った
・その後、村松氏から盛和塾名古屋の立上げを相談され名古屋塾を設立
・全国では21番目の塾として盛和塾名古屋を立ち上げた
・当時の稲盛塾長の教えは、「稲盛フィロソフィ」と「塾長理念」
・その内容に心から同調し、塾を盛り上げた
・知り合いに声をかけて入塾してもらうと同時に塾生同士の交流に心を砕いた
・当時は塾長も頻繁に名古屋を訪れられ、車座になって話したりゴルフをしたり、
 そういう場を利用して塾長のお考えを学びつつ、名古屋塾生の交流を深め
 絆を強めていった
・その後、塾長は第二電電を興される
・そして「動機善なりや、私心なかりしか」という利他の心の確認
・この言葉はまさに塾長の「魂」だった
・動機善なりや、私心なかりしか。利他の心。心を高める経営を伸ばす。
 これが何よりも大事である。
・今後の塾としての活動も、塾生が一つになって睦み合っていただきたい
・盛和塾名古屋は考え方が同じ人の集まりである塾であって欲しい
・今までに三度の不況。1971年のニクソンショック、1985年のプラザ合意、
 そして2008年のリーマンショック
・今はそれに続く4度目の不況だと思う
・だからこそ塾長の変わらぬ理念、フィロソフィをしっかりと学ぶことによって、
 自分の企業に役立たせていただきたい
 
2)村松俊三 氏
・以前あることから巨額の負債を抱える
・私は京都出身でありそこで稲盛塾長を知り相談する
・一番最初は塾長に激しく叱責され、そこで「反省」することができた
・そこからは仕事に打ち込み7年で巨額の負債を返済する
・その後名古屋にも盛和塾を作ろうと決意
・名古屋にて川村氏と出会い、名古屋塾立上げを相談した
・そこからは人を集め、塾生の交流を深め、会を盛り上げることに邁進した
・盛和塾とは、塾生になって楽しむ場ではなく、教えていただく塾長に恩返しを
 する場であるべきである
・人は「たけのこ」と同じ。
 多くの人は枝を伸ばす際にその枝を磨く努力をしていない
・塾長からたくさん学ぶことにより、社員を幸せにし、会社を大きくし、良い内容
 の会社にする
・それが「塾長への恩返し」であり、それをしていく場がこの盛和塾だと思う
・しかしそのためにはまずは社長である自分が学ばなければならない
・同時に、社員を幸せにしたいと思うならば、まずは自分が幸せを感じること
・自分が幸せを感じる、つまり、感謝を知らなければならない
・自分自身が心を高め、そして会社を立派にし、社員を喜ばせることを目指す
・そうしていく場が盛和塾であり、そうしていくことが塾長への恩返しとなる
・事業とは会社のため自分のためではなく、従業員のためを考えなくてはならない
 
【感想】
盛和塾名古屋を立ち上げられたお二人のお話を拝聴し、立ち上げ時の思い、立ち上げてからのご苦労、そして塾長と親しくされておられたからこそ理解された塾長の思いを知ることができました。
教えていただいた塾長へのご恩、立ち上げていただいた設立者のご恩に報いるためにも、塾生企業それぞれが良い決算を出せるように、さらに自らが学ばなければならない必要性を感じました。
 
【忘年懇親会】
その後、今年最後ということで忘年会を兼ねた懇親会が行われました。
各テーブルにてお二人の講演の感想を話し合ったり、お互いの現状を相談したり、また各委員会より活動報告、新たに入塾された新入塾生さんの自己紹介タイムや4年ぶりのジャンケンゲームなどを行ない、楽しく懇親を深めることが出来ました。
 
※ご興味のある方、体験参加(オブザーバー参加)可能です。
詳しくは http://www.seiwajyuku.nagoya/observer/index.html をご覧下さい。
 
%e5%bf%98%e5%b9%b4%e8%87%aa%e4%b8%bb%e4%be%8b%e4%bc%9a名古屋自主例会・忘年会
 
%e9%96%a2%e6%88%b8%e4%bb%a3%e8%a1%a8関戸代表世話人より開会挨拶
 
%e5%b7%9d%e6%9d%91%e4%bc%9a%e9%95%b7川村悌弍 氏
 
%e6%9d%91%e6%9d%be%e7%a4%be%e9%95%b7村松俊三 氏
 
%e8%8a%b1%e6%9d%9f%e8%b4%88%e5%91%88お二人に花束の贈呈
 
%e6%9c%ac%e9%83%a8%e6%b1%a0%e7%94%b0%e6%b0%8f盛和塾本部事務局より池田成男氏
 
%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%a0%b1%e5%91%8a各委員長より各委員会の活動報告
 
%e6%96%b0%e5%85%a5%e5%a1%be%e7%94%9f%e7%b4%b9%e4%bb%8b新入塾生さんの自己紹介
 
%e4%b8%ad%e6%9d%91%e7%a4%be%e9%95%b7中締めのご挨拶は久納会長より
 
%e4%b8%89%e4%b8%89%e4%b8%83%e6%8b%8d%e5%ad%90最後は三三七拍子で〆
 
 
※ご興味のある方、体験参加(オブザーバー参加)可能です。
詳しくは http://www.seiwajyuku.nagoya/observer/index.html をご覧下さい。