稲盛和夫塾長の経歴

1932年、鹿児島市に生まれる。
1955年鹿児島大学工学部を卒業後、京都の碍子メーカーである松風工業に就職。
1959年4月、知人より出資を得て、資本金300万円で京都セラミック株式会社(現京セラ)を設立し、社長、 会長を経て、1997年から名誉会長を務める。
また1984年、電気通信事業の自由化に即応して、第二電電企画株式会社を設立し、会長に就任。
2000年10月、DDI(第二電電)、KDD、IDOの合併によりKDDI株式会社を設立し、名誉会長に就任。
2001年6月より最高顧問となる。2010年2月より、日本航空(JAL、現日本航空株式会社)会長に就任。代表取締役会長を経て、2013年4月より名誉会長、2015年4月名誉顧問となる。
一方、1984年には私財を投じ稲盛財団を設立し、理事長に就任。同時に国際賞「京都賞」を創設し、毎年11月に人類社会の進歩発展に功績のあった方々を顕彰している。
他にもボランティアで、全89塾(海外33塾)、10,000人余の若い経営者が集まる経営塾「盛和塾」の塾長として、経営者の育成に心血を注ぐ。(2016.2 現在)
公職としては、京都商工会議所名誉会頭、スウェーデン王立科学技術アカデミー海外特別会員、ワシントン・カーネギー協会名誉理事、全米工学アカデミー海外会員等を務める。
また、1997年には臨済宗妙心寺派円福寺にて在家得度(出家をせずに仏門に入ること、通常の生活を営みながら仏弟子として修行を行うこと)を受けた。

著書紹介

ミリオンセラー

生き方

生き方

サンマーク出版 / 2004.7.30発行
著者:稲盛和夫

充実の人生と成功の果実をもたらす、ゆるぎなき指針。二つの世界的大企業·京セラとKDDIを創業した著者が語りつくした、人生哲学の集大成。

経営手法

アメーバ経営

アメーバ経営

日本経済新聞出版社 / 2006.9.15発行
著者:稲盛和夫

京セラの経営を通じて作り出された、独創的な管理会計手法を公開。 企業哲学をベースに、精緻な部門別採算制度を確立することで、社員が主役となり、経営に参加する経営管理手法を伝授する。

経営

心を高める、経営を伸ばす

心を高める、経営を伸ばす

PHP研究所 / 1989.5.6発行
著者:稲盛和夫

京セラ·KDDIの創業者が仕事で苦しみ、人生で悩み、真剣に考えるなかで学び取ったものとは?著者初めての本が装いも新たに登場。

哲学

京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ

サンマーク出版 著者:稲盛和夫

門外不出の「京セラフィロソフィ手帳」を稲盛が盛和塾生に対して解説した内容を、一般向けに発刊。「すばらしい人生をおくるために」「経営のこころ」「京セラでは一人一人が経営者」「日々の仕事を進めるにあたって」の四章から構成され、稲盛の考える人生・経営・仕事の指針が述べられている。

稲盛流コンパ

稲盛流コンパ

日経BP社/2015.4.13発行
著者:北方雅人/久保俊介

成功の要諦

成功の要諦

致知出版社 / 2014.11.25
著者:稲盛和夫

稲盛和夫の経営問答 従業員をやる気にさせる7つのカギ

稲盛和夫の経営問答
従業員をやる気にさせる7つのカギ

日本経済新聞出版社 / 2014.2.24発行
著者:稲盛和夫

経営者とは 稲盛和夫とその門下生たち

経営者とは
稲盛和夫とその門下生たち

日経BP社/2013.6.17発行
日経トップリーダー編

燃える闘魂

燃える闘魂

毎日新聞社 / 2013.9.4発行
著者:稲盛和夫

新版・実践経営問答 こうして会社を強くする

新版・実践経営問答
こうして会社を強くする

PHP研究所/2011.4.1発行
著者:稲盛和夫

ど真剣に生きる

ど真剣に生きる

NHK出版 / 2010.9.10発行
著者:稲盛和夫

働き方

働き方

三笠書房 / 2009.4.2発行
著者:稲盛和夫

君の思いは必ず実現する

君の思いは必ず実現する

財界研究所 / 2004.4.23発行
著者:稲盛和夫

人生の王道 西郷南洲の教えに学ぶ

人生の王道
西郷南洲の教えに学ぶ

日経BP社 / 2007.9.25発行
著者:稲盛和夫

【実学·経営問答】高収益企業のつくり方

【実学·経営問答】
高収益企業のつくり方

日本経済新聞出版社 / 2005.3.14発行
著者:稲盛和夫

ガキの自叙伝

ガキの自叙伝

日本経済新聞出版社 / 2002.1.15発行
著者:稲盛和夫

稲盛和夫の実学

稲盛和夫の実学

日本経済新聞出版社 / 1998.10.5発行
著者:稲盛和夫

稲盛和夫 OFFICIAL SITE