2018 02/16 ◆ 盛和塾名古屋 事務局

2月自主例会_1

第153回 盛和塾名古屋 自主例会
~社員教育は絆づくりから~

盛和塾千葉 セットエー株式会社
代表取締役社長
扇山 信二 氏

扇山塾生にお越しいただきお話いただきました。
※機関紙99掲載(2010年6月号)
一台改心の経営道と人生道

【講演内容】
社長の最大のテーマ、難題は「従業員教育」。

【フィロソフィや考え方の伝え方】
・猿に教えると思え
・塾長の言葉をいかに分かりやすく伝えるか
(言葉も人により、合う合わないがある)
(自分の経験から出てきた言葉でないと伝わらない)
・美しい言葉だけで片手落ちではないか
・もっとも大切なのは自分の本音がどこにあるか
・自分が出来ないことは言わない
・難しい言葉は使わない方がよい
・写真、イラスト、動画の活用
・分かりやすいように見せること

【惚れられる努力】
・そもそも好かれていますか?
・惚れられやすい土壌作り
・好かれるためにどうするか?
・自分に合いそうな人を残す
・研究する
(どんな男が惚れられるか?)
・尊敬されるには?
(嫌なことを率先してやる)
(やっているところを見せる)
(社長のことが気になるように…)
・一家は習慣の学校なり、父母は習慣の教師なり。
・すべては演出が大事
(どうすれば良く感じるか)

【仕組みと絆さえガッチリ出来れば】
・社長が居なくても業績UP

最後に
絆をつくるには、社長に惚れさせる
まず、嫌なことから率先する

しかも、社員さんが見ている前でね(笑)

そして、身銭を切る!
2月自主例会_4

※ご講演を聞いての個人の感想になりますが、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
原稿編集
自主例会活性化委員長
吉田 和正

最後に
今回の扇山塾生のお話は、社員教育、フィロソフィの落とし込みに悩んでいる経営者の皆さんから「すごく勉強になった」「明日から早速実践する」など嬉しいお声を聴きました。二次会の席でも扇山塾生に「色んなお話…」社員の面接や基準など、より具体的にお応えいただきました。
扇山塾生、本当にありがとうございました。

次回、第154回 盛和塾 名古屋 自主例会は、

JAL
代表取締役副社長
執行役員
藤田 直志 氏

~日本航空におけるフィロソフィと部門別採算~

を発表いただきます。

塾長とのJAL再建のお話しを聞ける機会はなかなかありません。
皆さん、周りの方にお声がけいただきご参加くださいませ。
★オブザーバー大歓迎★